サービス概要

アジアブリッジジャパン株式会社では、韓国や台湾、中国での販路開拓や進出のお手伝い、パートナー企業のご紹介サービスなどを提供しております。
また、各国におけるマーケッティング、ブランディング、プロモーション等も行っております。
また、技術移転や業務提携、資本提携の斡旋も行なっております。優れた技術なのに日本で埋もれそうな技術や、市場需要はあるのに日本では商品化が難しい製品企画など、海外企業に打診が可能です。知財権の確保や利益配分などに関してもご相談に応じますので、なんなりとお問合せ下さい。
当社は成功報酬を基本にしております。電話やメール、来社いただいてのご相談は無料です。基本的に実際の取引が始まるまで費用は発生いたしませんので、お気軽にお問合せ下さい。

 

韓国

1997年のアジア通貨危機でIMFの管理下に置かれるという経済危機を克服した韓国では、その期に国内産業の整理・再編が進み、日中韓の間というポジションにおいても競争力が発揮できる企業が生き残りました。また、もともと内需が日本の5分の1以下と小さいため、輸出を前提とした産業の育成を国が推進してきました。そのため、建設費用やエンジニアリング費用等の初期投資が低く、物流費用や電気料金、産業資材といったインフラコストが安く、また税率が低いなどの国の施策が功を奏し、コスト競争力の優れた企業が多く存在します。
われわれアジアブリッジジャパンは、文化や商習慣の違いから韓国との取引に躊躇しているようなお客様に、日韓両国の文化・商習慣・言語に精通したスタッフが、誠心誠意対応いたします。

 

台湾

中国や韓国に比べとても親日的で、中国進出の足がかりに最適な国です。中国進出の前に、台湾でテストマーケティングを行い、現地の企業と信頼関係を築いた上で中国進出を検討しても良いかもしれません。
われわれのパートナー企業だけではなく、日本の優れた技術やマネジメント手法などを求めている現地企業は沢山あります。当社のネットワークを通じて最適なパートナー企業をご紹介できます。

 

中国

今後ますます発展の見込める巨大マーケットです。しかしながら商習慣や文化の違いから、なかなか軌道に載せることが難しい国でもあります。現地のパートナー企業やマーケティング会社と綿密な事前調査を行い、最大限リスクを回避する進出方法をお勧めしています。

お問い合わせ・御見積りはこちらから

404